面接時の服装について | 主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと

主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと

面接時の服装について

「面接時の服装について」のフォトピクチャです。

いくらパートといっても、しっかりと面接には真面目に向き合わなければいけません。
けしてラフすぎる格好で臨んだり、適当な受けごたえをしたりしないようにしましょう。
今回はパートの面接を受ける際に、相応しい服装についての話をしていきたいと思います。

とりあえず服装はパートということで適当にしがちだと思いますが、それでは落とされてしまう可能性があります。
では具体的にパートの面接を受ける際に、どのような服装が望ましいのか?
まず女性と男性で共通していえることは、とにかく「スーツ」を着ることです。
スーツというのはどんな場所の面接でも使える服装なので、絶対に失敗したくないならスーツを身に着けるのが無難だといえるでしょう。

しかし所持しているスーツのサイズがすでに合わなくなってしまっているという人もいるかもしれません。
そういう場合は私服でもいいですが、その際には必ず「清潔感」を意識してください。
女性の場合はブラウスの上にカーディガンとかニットといったものを合わせると、上品なイメージを与えることができます。
色は主に清潔感が出る白色や薄いピンクなどがベストだといえます。
あまり派手な見た目というのは、面接においてやめておいた方が無難でしょう。

ちなみに男性の場合は、できるだけかっちりした服装で臨むのがおすすめです。
チノパンにシャツそして革靴を使ってコーディネイトしてみてください。
色についてはグレーや黒、あとはベージュといった色もおすすめです。
男性の場合においても派手はカラーリングはNGなので、気をつけておいてください。

© 主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと