正社員との差って? | 主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと

主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと

正社員との差って?

「正社員との差って?」のフォトピクチャです。

働く際のスタンスとして、パート以外にもアルバイトや派遣、そして契約社員など色々ありますよね。
今の自分がどの形で働くのがいいのか?あなたももしかしたら考えているかもしれません。

だから今回は、主にパートと正社員を比較してそれぞれのメリットとデメリットについて話していきましょう。

まずパートというのは厳密にいうとパートタイム労働という形で働くことを指します。
つまり正社員と比べると1日あたりの労働時間が少なかったり、働く日数もパートの方が少なくなります。
だからこそ子育てをしている女性がよくパートとして働いているわけです。
パートならハードスケジュールにならずマイペースで働けるので、家事や育児と両立してお金を稼ぎたい人にとっては最適な選択肢だといえるでしょう。
ただしそうなるともちろん稼げる金額は少なくなるので、正社員と比べれば全然少なくなると思います。

またパートには育休とかボーナスそして退職金制度など、特にこれといった大きな福利厚生は何もありません。
正社員の場合はいろんな手厚い待遇が受けられるようになっているので、働くんだったら正社員の方が断然やりがいが出てくると思います。

じゃあ結局どっちを選んだ方がいいのか?
基本的には仕事に対してどういうスタンスで臨みたいのかで変わってくるでしょう。
もし会社に精を出してひたすら働くことができるなら、正社員がおすすめです。
ただ家事など他にやることがあるという人は、パートを選ぶべきだと思います。

正社員に与えられる色々な待遇はたしかに魅力的ですが、主婦として活動している人は会社中心で自分の時間を使うことになるので、やめておいた方がいいかもしれません。

© 主婦でパートをしたい人が知っておくといいこと